青森県 ハンドメイド作家
30代 女性 船橋春香様

以前お悩みだったこと

季節の変わり目や気候の変化に弱く、体調を崩しがちです。体の不調に引っ張られて気分も塞ぎがちに。眠くて仕事にならないこともしばしば有り、困っていました。 頭痛や体のだるさは毎日のことで、自分の体質なのだと諦めていました。精神面で不安定になりやすく、体も心も弱いのだと思っていました。 毎日動き回れるとまではいかなくても、仕事や日常生活の上で動きたい時にある程度動けるようになれたら・・・と思い、調整をお願いしました。もともと体力がないのですが、1日外出すると次の日は寝込んでしまうので、仕事になりません。やりたいことはたくさんあるのに・・・と気持ちばかり焦って、ますます気分も落ち込み、体も回復しないという状況を変えたいと思いました。

サービスを受けてどう変わりましたか?

朝6時半のアラームが鳴る前に自然と目が覚めて、身体をもぞもぞ動かしてみても、この時は何も変化を感じませんでした。しかし、事前に言われた通りお水を飲んで、もう一度身体を動かしてみると、身体が軽いことに気づきました!首と肩が楽になっていて、心なしか頭もすっきりしている感じがしました。  そのまま軽くストレッチをしてみました。私はとても身体が硬いのですが、ストレッチが心地よく感じて!さらに頭もスッキリ爽快!こんなに体も頭も軽く調子がいいのは久しくなかったことでした。  

そもそも朝にストレッチをしようと思ったことも少ないのです!すでに思考に変化があるなと思いました。  身体を動かしたことで、自然と空腹を感じ、食欲が出てきました。私は「食べたい!」という気持ちにあまりならなくて、食への関心が薄いほうだと思います。よく主治医からは「これ以上体重を減らさないで、食べれる物を食べてね」と念を押されます。  お腹が空いたからご飯を食べる、エネルギー補給をすると自然に行動できたのは嬉しい変化でした!しっかり朝食を摂ることができました!

調整前の私は、調子が乗ってきて活動を開始するのは早くても午前9時半頃でした。動こうと思ってもスイッチが入らない状態だったのです。しかし調整後は8時半頃、以前と比べ約1時間も早く活動を開始できました!急ぐ仕事があったわけではなく、素直に「今日も始めますか!」と自然と思えたのです。  とてもいい流れで活動を開始できましたし、全力というよりぼちぼちやろう、無理なくやろうという気持ちが自分の中にあって「余力」「メリハリ」を自然と意識して行動できたような気がします。  

私が一番驚いた出来事は、「疲れを自覚したこと」です。私は集中すると疲労をあまり感じなくなり、後々無理がたたって寝込むことが多いのです・・・。自分の体の状態に無頓着。「だるいのはいつものことだ」と体の限界がわからないまま放置していました。  そんな私が「疲労」を認識するというのは、自身が一番驚きました!その日はパソコン作業、動画撮影、編集などをしていたのですが、しばらくして背中の強張りを感じたのです。朝の体の軽さを思い出すと、明らかに身体が重く固くなっているなと感じました。その時、これが「疲れた」という状態なのではないかと気付いたんです!「疲れたから休憩しよう」と自然に行動できたことも本当に嬉しかったです。  背中の強張りが疲れのサインであるとわかりましたし、気づいたときは休憩したりストレッチしたりという行動を取ることもできました。おかげで、お昼寝はしなくても1日を終えることもでき、仕事もはかどりました!気分良く1日を過ごせたなと思います。  

就寝前には水を飲み、ベッドで寝る前の全身ストレッチをして体を解しました。ストレッチをするつもりはなかったのですが、いざ寝るとなった時に「どうせならこの疲れや体の強張りをほぐしてから寝たい」という気持ちになったのです。とても心地よい時間で「私の体お疲れ様」といたわる気持ちも湧いてきました。  今も、起床時と就寝前に「水を飲むこと」と「ストレッチして体をほぐすこと」を継続しています。やれと誰かに言われたわけではないけれど、私自身が心地よく過ごせるので、今後も続けていきたいと思っています。  調整後のフィードバックで「思考と体力のずれ」を指摘されたのですが、まさしくその通りで・・・。私は自分を責める傾向があり、身体はがちがちでしんどいという声をあげているのに、体のSOSを無視してきたんだなと気づかされました。  

そんな私に「しんどいと感じたら休み、動きたいときは頑張りという感覚に素直になってみてください」というアドバイスをしてくれました。まだ感覚を掴むのは下手なのですが、休むことにした時に「今は体を大事にしよう。焦らなくても大丈夫」と心に余裕が生まれた気がします。  体も心も考え方も良い方向に変わったなと思います。

自分の体を労わること、ケアすることを蔑ろにしてきたのは、それに割く労力や時間がもったいないと考えていたからだと思います。調整を受けてみてその考えは変わりましたが、やはり自分の力で体を全てケアすることは難しいと思います。  自宅に居ながら、眠っている間に体をケアしてもらえるというのは、私にとって負担も少なくていいなと思いました。

私は知らない場所や知らない人に対してとても敏感で、ストレスになってしまいます。整体に行くとか、マッサージを受けに行くとか、どこかに行ってお話を聞いてもらうとか、色々な方法はあると思いますが、精神面に負担がかかるし、時間もかかります。  私は「自分の体を整える」優先度がどうしても低くなりがちです。仕事で頭はいっぱいだし、気持ちはいつも揺れ動いていて、体の方にまで目が向かないのです。

遠隔調整を受けることで体をケアしつつ、体のへ意識を高めたことで、結果パフォーマンスも上がり、気持ちにも余裕が生まれました。  調整から数日経ち、体の変化・思考の変化はゆっくりになっていますが「変われない」ことはなく、「いつでも変わっていけるのだ」という気づきは、これからの活動の希望です。

ご感想をお聴かせください

私が好奇心の塊であると同時に怖がりの心配性でもあるので、薫さんにはたくさん質問してしまいましたが、丁寧に答えてくださり、安心して遠隔調整を受けました。 どうなりたいかも含めヒアリングしてくださり、まさしくこれ!というテーマを設定してくださって、うまく言葉で表せない部分にも寄り添ってくださったのが嬉しかったです。

調整後の体の変化にも驚いたのですが、薫さんからのフィードバックの内容が一番驚きました。なんでそんなこと知ってるの!?話してないのに!ということまでご存知で、しかも自覚がなかったことも指摘されて気づくという不思議な体験でした。 でもこれが薫さんの真骨頂なのだろうと思います。体の声を聞くこと、お話をしながら私の悩みに寄り添ってくださること、私(気持ち・思考)と体のバランスを整えること。こんなことが可能なんだという驚きと、定期的に調整をお願いしたいと思うくらい、癒されました。 私の家族にも紹介したいなと思いました。

このサービスはどんな人にお勧めでしょうか?

私はすぐに体調を崩すし、ちょっとしたことで精神的に不安定になります。こういう体質なのだと諦めていましたが、遠隔調整を受けて「諦めなくていいんだ」と思えました。  体質だから、こういう考え方が染み付いているから、心を安定させるなんて自分には難しい・・・そんな風に感じている人にこそ、1度体験して欲しいです。

苦しいことから逃げられない、なんて思わなくていい。  私自身今までの考えが覆されたので、しんどいけど諦めて頑張っている人に、自信を持っておすすめしたいです。自覚していない苦しさからも解放されることは、本当に体も心も楽になります。  それから、心が不安定な私にいつも寄り添ってくれる家族にもおすすめしたいです。

「寄り添う」ってとても気力と体力を使います。私自身も楽になって、家族も楽になったら、良い方に進んでいけると思いました。悩みや不安や病気・・・いろんなことで悩んでいる人がいて、その人の近しい人たちもいろんなことで悩んでいるかもしれません。私と家族のような人たちに、知ってほしいなと思います。

勝ち続けたい大人のためのメールマガジン【特急からだ】登録フォームはこちらから