50代で「変われないのは甘え」と自分を責めていませんか?

この思い込みは、自己改善への道を遮る大きな障害です。しかし、体の声に耳を傾けることで変化のスイッチを入れることは可能です。

この記事では、変われない自分を責めてしまっている方の心のしんどさやストレスを軽減し、変わっていくためにどのようなステップが必要なのか、どのようなアプローチが可能なのかについてまとめています。

小さな一歩から始めて、50代からの心地よい自分自身を手に入れましょう。自分を責める時間を終わりにしましょう。

変われないことは甘えではありません

変われないことは、努力が足りない、我慢が足りない、行動力が足りない、自分や環境に甘えているだけだと言われることが多いですよね。

ただ、それは本当にそうなのでしょうか?

一般的に言われている捉え方とは違う角度から買われないという状態を紐解いていきます。

現役ボディーセラピストのかおるーんです

誰がどうが伝えるかが大事なので私についてお伝えさせてください。

生まれつき見えないものがわかる個性を保持

占い師・カウンセラー・ヒーラー歴 2年
ボディーセラピスト歴 7年
体と心のサポート人数 のべ3500人以上

体からのメッセージを見える部分と見えない部分のどちらもがわかるアンテナを使って受け取り、最も速やかに変化できる距離感と段取りと方向性の道筋をつけ、対面・遠隔での施術を行なっているボディーセラピストです。

一般的に言われてることに含め、45歳以上の体を多くサポートしているボディーセラピストとしてのアドバイスを加えてまとめています。日々に取り入れやすいことを選んでいますのでぜひ参考になさってください。

変われない原因がは体の状態の影響です

私たちの心は、変わりたいと願いながらも、時にその一歩を踏み出せないことがあります。このジレンマは、単なる「甘え」ではなく、心の奥底に潜む深い理由から生じています。

心の中には、安定を求める小さな声があります。新しい挑戦は、この安定を揺るがすものとして感じられることがあり、それが変化への抵抗となるのです。この抵抗は、不安や恐れという感情として現れ、私たちを守るためのシグナルとして働きます。

また、私たちは周囲の環境に大きく影響を受けます。健康的な生活を目指しても、周りが異なる生活習慣を送っていると、その流れに飲み込まれがちです。これは、私たちが社会的な存在であるために避けられないことです。

自分自身をどのように見るか、という自己認識も大切な要素です。過去の経験が自信を揺るがし、新しい試みへの一歩を躊躇させることがあります。しかし、それは過去の物語であり、新しい章を開くことはいつでも可能です。

年齢と共に、私たちの身体や心も変化します。これは自然なことであり、新しいことを学ぶスピードが若い頃と異なるのは、単に人生のリズムが変わっただけです。

変われない理由は、甘えではなく、これらの複雑な要因が絡み合っている結果なのです。自己受容を基に、小さな一歩を積み重ねていくことが、変化への道を開きます。周囲のサポートを受け入れ、ポジティブな環境を作り出すことも、変化を促す重要なステップです。

変われない原因を努力で乗り越えられない理由

「変わりたい」という思いはあっても、実際に変化することは容易ではありません。多くの人が直面するこの現実は、単に努力が足りないからではなく、深い生理学的および心理学的な理由に根ざしています。特に、体と心の関係性に注目することで、なぜ思考だけでは人は変われないのか、そして体が変化しない限り人は変化することができないのかを理解することができます。

まず、私たちの体は、長年にわたって形成された習慣や反応のパターンを持っています。これらのパターンは、私たちの思考や感情、行動に深く影響を及ぼし、新しい行動を取り入れる際の障害となることがあります。例えば、ストレスに対する反応として不健康な食習慣を持っている場合、単に「健康的に食べよう」と思うだけでは、その習慣を変えることは難しいのです。

さらに、私たちの脳は、新しい情報や行動を取り入れる際に、既存の神経回路を再構築する必要があります。このプロセスは時間がかかり、特に成人になると、脳の可塑性が低下するため、新しい習慣を形成するのがより困難になります。したがって、単に「変わりたい」と思うだけでは不十分で、体と脳の両方に変化をもたらす必要があります。

また、私たちの感情やストレスレベルも、体の状態に大きく影響します。長期間のストレスや不安は、ホルモンバランスや免疫システムに影響を及ぼし、体の健康を損なうことがあります。このような体の不調は、新しい行動や習慣を取り入れるエネルギーを削ぎ、変化を困難にします。

このため、変化を達成するためには、単に思考を変えるだけではなく、体の状態を改善し、新しい行動パターンを身体に根付かせることが重要です。これには、適切な栄養、運動、睡眠、ストレス管理など、体の健康を維持し、サポートするための総合的なアプローチが必要です。

最終的に、変化は内面から始まりますが、それを実現するためには体の協力が不可欠です。心と体が一致して初めて、真の変化が達成されるのです。ですから、変われない原因を乗り越えるためには、思考だけでなく、体の変化にも焦点を当てることが必要なのです。

変われない体を変えるための5ステップ

変われない理由は体にあるとお伝えしました。

その体を変える前に必要なステップをここでは紹介します。

変化は、単に外側からのアプローチだけでは不十分です。本当の変化を遂げるためには、まず自分自身の内面に目を向け、自分らしさを確認し、生活の軸を見つけることが重要です。以下の5ステップは、体を変化させる前の準備段階として、自分自身を深く理解するためのプロセスです。

1. 一人の時間を持つ

自分と向き合うためには、まず静かな一人の時間を確保することが重要です。この時間を使って、自分の内面に耳を傾け、心の声を聞くことができます。瞑想、散歩、日記を書くなど、心を落ち着ける活動を行いましょう。このプロセスを通じて、自分の本当の感情や願望に気づくことができます。

2. 自分の好きなことを確認する

次に、自分が本当に楽しんでいること、情熱を感じることをリストアップします。これは、自分の幸福感や満足感を高める活動を意識することで、ポジティブなエネルギーを生み出すためです。好きなことをすることで、心が喜び、体もそれに応じてポジティブな反応を示します。

3. 自分の嫌いなことや違和感を意識する

自分が嫌いなことや、違和感を感じることを意識することも大切です。これらは、自分の価値観や境界線を理解する手がかりとなります。嫌いなことを避けることで、ストレスを減らし、心身の健康を保つことができます。

4. 今の生活で我慢していることを書き出す

我慢していることを書き出すことで、自分が無意識のうちに抱えているストレスや不満を明らかにします。これらを認識することで、それらを手放すための第一歩を踏み出すことができます。我慢は心身に負担をかけ、変化を妨げる要因となります。

5. やらないことを決める

最後に、自分にとって本当に重要ではないこと、または自分の幸福や健康に貢献しないことを意識的に選んでやめることを決めます。これにより、エネルギーを本当に大切なことに集中させることができます。

これらのステップは、表面的には体の変化と直接関連していないように見えますが、実際には自分自身を深く理解し、自分らしさを確認するための不可欠なプロセスです。自分自身の内面に根ざした変化は、より持続的で意味のあるものとなります。心と体は密接に連携しており、内面の変化は必然的に体の変化をもたらします。自分自身を深く理解し、受け入れることで、真の変化への道が開かれるのです。

変わる体を目指す3つのセルフケア

変わるためのステップを知っただけでは何も始まりません。まず自分でできるケアを続けることで体に刺激を与えましょう。

変化を受け入れるためには、体の柔軟性を高めることが不可欠です。心と体は密接に連携しており、体の柔軟性を高めることで、心もまた変化を受け入れやすくなります。以下に、変わることを受け止める体を目指すための3つのセルフケア方法を紹介します。

1. 背中を緩めるストレッチ

背中の緊張は、私たちの物事の捉え方に影響を与えます。背中を緩めるストレッチは、心の柔軟性を高め、物事をより柔軟に捉えるために役立ちます。簡単な背中のストレッチとして、床に座り、両手を前に伸ばして深く前屈する動作が効果的です。このストレッチは、背中の筋肉を伸ばし、心の緊張を和らげるのに役立ちます。

肩甲骨を動かしてあげることで背中を緩めることができます。

2. 手首、足首のストレッチ

手首と足首は、私たちの進む方向を決める重要な部分です。これらの部分をストレッチすることで、進むべき方向を適切に捉え、変化に対する準備を整えることができます。手首のストレッチには、手を前に伸ばし、指先を下に向けて軽く引く動作が有効です。足首のストレッチには、座った状態で足を伸ばし、足先を内外に回す動作が効果的です。これらのストレッチは、体の柔軟性を高めるだけでなく、新しい方向への適応力を高めます。

手首と足首をしっかり回転させてあげることで柔らかさを広げていけます。

3. 肩の上げ下げストレッチ

肩は、ストレスや古い価値観の重みを感じやすい部位です。肩の上げ下げストレッチは、これらの重みを解放し、新たな価値観や考え方を受け入れる準備を整えます。簡単な肩のストレッチとして、深呼吸をしながら肩を耳に向かって上げ、ゆっくりと下ろす動作を繰り返すことが効果的です。この動作は、肩の緊張を和らげ、心の囚われを解放するのに役立ちます。

これらのセルフケアは、単に体を柔軟にするだけではなく、心の柔軟性を高め、変化を受け入れる準備を整えるために重要です。体の柔軟性を高めることで、心もまた新しい可能性を受け入れやすくなり、変化への道が開かれます。日々の生活の中でこれらのストレッチを取り入れることで、心身ともに変化を受け入れる準備が整い、新しい自分への一歩を踏み出すことができるでしょう。

肩に手を当て大きく回してあげたり、両肩を耳に近づけストンと落とす動きがとても効果的です。

かおるーん

変わったほうがいいらしいぞと体をその気にさせてあげるためにとても大切な行動ですので、コツコツ積み重ねましょう。

50代だからこそ体を知ることが大切

50代という年齢は、人生の新たなステージに足を踏み入れる時期です。この時期になると、体との関係がこれまでとは異なる形で重要になってきます。年齢と共に変化する体のニーズを理解し、適切に対応することは、健康で充実した日々を送るために不可欠です。

私たちのメールマガジンでは、50代からの体の使い方や、体との向き合い方、日々のケア法などを毎日配信しています。これらの情報は、50代の方々が自分の体を深く理解し、健康を維持し、より良い生活を送るための実用的なアドバイスを提供します。

メールマガジンでは、体の変化を受け入れ、それに適応する方法、日常生活で簡単に取り入れられる健康習慣、ストレス管理のテクニックなど、50代特有の体の状態に合わせた内容を取り上げています。また、心と体のバランスを整えるためのヒントや、ポジティブな心持ちを保つためのアイデアも共有しています。

50代は、新しい自分を発見し、人生を豊かにする絶好の機会です。私のメールマガジンを通じて、あなたの体と心に寄り添い、日々の生活に彩りと健康を加えるお手伝いをしたいと考えています。ぜひ、この機会にメールマガジンに登録し、50代からの健康と心地よさを広げる知恵を増やしながら一緒に歩みましょう。あなたの体と心の変化をサポートし、新しい人生の章を共に開くための情報をお届けします。今すぐ登録して、自分自身と体の新しい関係を築き始めましょう。

メールマガジンは無料です、いつでも簡単に解除できます。
まずご登録ください!

勝ち続けたい大人のためのメールマガジン【特急からだ】登録フォームはこちらから