忙しいビジネスパーソンの皆さん、お疲れ様です。

若い時はいつまで起きていても次の日平気だったり、寝る時間が短くても問題がなかったのに、45歳を過ぎ50歳が近づいてきて眠りの質が落ちてきたと感じている方がとても増えています。

実際、寝つきが悪かったり、途中で目覚めてしまったり、深く眠れないというようなご相談をたくさんいただいています。

年齢を重ねた大人にとって眠りの質を上げることは、日中の活動の質を上げるためにマストです。

そこで日々の多忙さやストレスからくる睡眠の質の低下を改善するために、いろいろ試してみたけれど大きな変化を感じられないという方に他、最近注目されてるホワイトノイズマシンを紹介します。

眠りの質を向上させるために注目されているホワイトノイズマシンについて知り、睡眠の質改善のための選択肢を増やしましょう。

目次

ホワイトノイズとは?

ホワイトノイズを知ろう

ホワイトノイズは、幅広い周波数範囲で均等にエネルギーを持つ音のことです。

異なる周波数の音がランダムに混ざり合っており、私たちの耳には一定の音として聞こえます。ホワイトノイズは、静かで均一な音の環境を提供し、外部の騒音を遮断する効果があります。

この特性から、集中力を高めたり、リラックスした状態に導いたりするために利用されます。また、睡眠においても有用であり、深い眠りに入りやすくする助けとなることがあります。

日常にあるホワイトノイズ

日常生活でよく聞くホワイトノイズの例をいくつか挙げてみます。以下は一般的なホワイトノイズの例ですが、個人の好みや環境によって異なる場合もあります。

  1. 雨音:雨が降る音は、自然界でよく聞かれるホワイトノイズの一つです。雨粒の落下音や、地面や屋根に当たる音が均等に広がります。
  2. 扇風機の音:扇風機の稼働音は、均一で継続的なノイズを生み出します。これは、風の音やブーンという回転音の組み合わせです。
  3. 車の通り過ぎる音:交通の流れや車両の通過音は、都市部でよく耳にするホワイトノイズです。車のエンジン音やタイヤの走行音が混ざり合っています。
  4. 風の音:風が吹くときには、木々や建物を通り過ぎる音が聞こえます。風の音は、穏やかなノイズとしてリラックス効果があります。
  5. 海の波の音:海岸や海辺で波の音を聞くことがあります。波が砂浜や岩場に打ち寄せる音は、穏やかなリズムを持ったホワイトノイズです。
  6. 空気清浄機の音:空気清浄機や加湿器などの家電製品は、ファンの回転音や空気の循環音を発生させます。これらの音は、静かで均一なノイズとして利用されます。
  7. 電子機器のノイズ:テレビやラジオのチャンネルが合わないとき、スピーカーやヘッドフォンから発生する静音状態のノイズも、ホワイトノイズの一種です。

これらは一部の例ですが、日常生活の中でよく聞くホワイトノイズです。環境や個人の好みによっては、他にもさまざまなホワイトノイズが存在します。

ホワイトノイズが意識されるようになった背景

ホワイトノイズが注目を浴びるようになった背景には、現代の忙しい生活スタイルと高いストレスレベルが関係しています。私たちの生活は、仕事や学校、家庭の責任に追われ、日常的な騒音にさらされることが増えました。このような状況下では、静かで集中できる環境を求める需要が高まり、ホワイトノイズが注目を浴びるようになったのです。

ホワイトノイズは、外部の騒音を遮断し、周囲の音に埋もれてしまうことで、集中力を高めたりリラックスした状態に導く効果があります。また、ホワイトノイズは不規則な音のパターンを持つため、脳がそれに慣れることで他の外部刺激に敏感に反応しづらくなるとされています。このため、作業や勉強の効率向上や、睡眠の質の向上に役立つとされています。

さらに、ホワイトノイズは個人の環境をコントロールする手段としても利用されています。個人用のデバイスやスマートフォンアプリが普及し、ホワイトノイズを手軽に再生できるようになったことも影響しています。これにより、個々人が自身の好みに合わせたホワイトノイズを選択し、自宅やオフィスなどの環境を快適に整えることができるようになりました。

総じて、現代社会の忙しさとストレスの増加により、静かで集中できる環境への需要が高まり、ホワイトノイズが注目を浴びるようになりました。ホワイトノイズは、集中力やリラックス、睡眠の質の向上に役立つとされており、個人が自身の環境をコントロールする手段としても利用されています。

ホワイトノイズマシンの役割

とのことですが、私自身ホワイトノイズマシンを知ったのはつい最近。
こんなメカがあることを知ってた人がすごいよねと思っています。

わからないから、知らないままにしておくというのは勿体無いので、どんなメカなのか詳しく知って睡眠の質を助けてくれる光になるのかをチェックしましょう!

眠りの質を下げる要因に”音”が関係しています。静かな状態と物音の差が激しいと、足音のような小さな音でも気になってしまい、眠る姿勢になることを妨害されてしまいます。

なので音の影響を受けにくくするために、コントロールできない環境音や生活音、外から聞こえる音と、寝室の音のギャップ値を下げることで、外側の音が気になりにくい状況にして眠ることに集中しやすい環境を作るためにホワイトノイズマシンが存在しています。

静寂と音の差が大きければ大きいほど人はうるさいと感じ、意識を持っていかれます。
眠る時は静寂モードを好むので、些細な音でも気が引っ張られてしまうのです。

ホワイトノイズマシンによって起きる音の違い

ホワイトノイズマシンを使う前

ホワイトノイズマシンを使ってる時

下の図にあるグレーがかかっているところが、ホワイトノイズマシンが作り出した音によって気にならなくなっている領域です。

ホワイトノイズマシンは音を消したり、なかったことにするものではありませんが、周りの音に合わせて音を作り出し、音で音の波を打ち消すような感じでぼかしてくれる働きをしてくれます。

ホワイトノイズは、特別な音のことを指します。ホワイトノイズは、いろんな周波数の音がランダムに混ざり合っている音です。私たちの耳には「シュー」というような一定の音として聞こえます。

ホワイトノイズマシンを使った人の反応

やはり効果があるのか、実際使った人はどうなのかという声は気になるところ。

インターネット上にある様々な機種を使われた方のレビューや感想を集めてみました。

ホワイトノイズマシンを使ってよかった方の感想

  1. 「驚くほど快適な睡眠環境を提供してくれる!」
  2. 「ストレス解消に最適な癒しの音」
  3. 「深い集中力を引き出す秘密のツール」
  4. 「忙しい日常をリラックスできるオアシスに変えてくれる」
  5. 「睡眠の質が劇的に向上し、朝の目覚めが爽快!」
  6. 「パートナーのいびき問題も解決!快眠を手に入れた」
  7. 「リラックス効果でストレスフリーな日々を送れる」
  8. 「作業効率が上がり、集中力が増した!」
  9. 「ホワイトノイズのおかげでようやく静かな夜を過ごせる」


音が気になったり、ストレス方で過敏になっている体にとって、音の刺激が減ることによる睡眠の質向上や、日常の集中力アップには効果があるようです。

ホワイトノイズマシンを使って効果を感じなかった方の感想

  1. 「期待外れだった…効果をあまり感じられず」
  2. 「私には合わなかった…睡眠の質に変化を感じなかった」
  3. 「ホワイトノイズが逆に気になって眠れなかった」
  4. 「効果が個人差があると聞いていたけど、私には何も変わらなかった」
  5. 「音が単調で飽きてしまい、効果を感じられなかった」
  6. 「ホワイトノイズでの睡眠は私には合わなかった…他の方法を模索中」
  7. 「ホワイトノイズマシンに頼ってみたけど、結局眠りにくさは解消できなかった」
  8. 「期待していたほど効果がなく、少しがっかりしてしまった」

無音に近い静寂や、機械音が苦手な方にとっては効果が出にくかったり、ストレスが増えてしまうこともあるようです。
ホワイトノイズマシンを使えば必ず自分の体が心地良くなるかというと、そうではなく、相性はあるようです。

メーカーごとによっても機械の性能も異なるので、できるだけたくさんのメーカー情報やレビューを参考になさってみてください。

体と心に詳しいボディーセラピストが使ってみた感想

現役ボディーセラピストのかおるーんです

誰がどうが伝えるかが大事なので私についてお伝えさせてください。

生まれつき見えないものがわかる個性を保持

占い師・カウンセラー・ヒーラー歴 2年
ボディーセラピスト歴 7年
体と心のサポート人数 のべ3500人以上

体からのメッセージを見える部分と見えない部分のどちらもがわかるアンテナを使って受け取り、最も速やかに変化できる距離感と段取りと方向性の道筋をつけ、対面・遠隔での施術を行なっているボディーセラピストです。

一般的に言われてることに含め、45歳以上の体を多くサポートしているボディーセラピストとしてのアドバイスを加えてまとめています。日々に取り入れやすいことを選んでいますのでぜひ参考になさってください。

部分的にいいことであっても、体にとって負担がかかることは避けたいと過ごしている私が

  • 体に負担をかけない
  • 財布に負担をかけない
  • 見た目に違和感がない
  • 眠りのストレス解消という観点を重視する
  • ダサくない

そのメカがあることがストレスにならない、合わなくても凹まないことも含めて観察しました。

私の眠りに対しての悩み・状況

40歳ごろまでは3秒で寝れる!というくらいにスパッと寝ていました。
途中で音がしても起きないしどこでも寝られるというくらい眠りに悩みはありませんでした。5時間眠れたら大丈夫というくらいのショートスリーパー部類です。

45歳ごろになって、眠るまでに時間がかかるようになりました。とはいえ、5分以内には入眠できていたので一般的にはよく眠れるている方ですが、5時間睡眠ではキツくなってきたので睡眠時間を伸ばすようになりました。

45歳をすぎてから明るさが気になるようになりました。一緒に眠る子供達のために豆球をつけて寝ていたのですが、それが気になるのです。時間が経てば眠ってしまうのですが、ストレスを感じていたのでアイマスクをするようになりました。

48歳の現在、寝入りの時に外からする音が気になっています。眠れないことはないのですが、気をもっていかれるというか、意識を引っ張られるというか、5分で寝落ちできるのが10分20分と長引いていく感じです。

しっかり眠れているので、睡眠に悩みがあるということはないのですが、寝入りに気になることがあるとストレスを感じることが引っかかりがありました。

若い頃に3秒で眠っていたというのは、寝落ちていたというよりも限界を超えての気絶だったので決して健康的でないことは体の専門家として理解しています。

ただ、サクッと眠れていたことに喜びを感じていたので、寝入りにまごまごすることはストレスです。ホワイトノイズマシンによって何か変化が起きるのか実際使ってみたのでまとめます。

自覚している眠りの質

扉が開いたり、子供達の声がしたらスッと目が覚めてしまうのは、母親としての質なので仕方ないのですが、それ以外途中覚醒をしたりすることはなく朝までぐっすりタイプです。

そして起きた後の目覚めも良く、スッキリ動けるので疲れが回復する条件は揃っていると自覚しています。

ホワイトノイズマシンを  1週間使ってみた感想

実際にホワイトノイズマシンを使ってみた感想を購入前に知りたいと思われる項目別にまとめました。

購入したホワイトノイズマシン

購入したもの Dreamegg DG-D3Pro

https://amzn.to/44Vd9Pv

購入時の価格 ¥4,399

割引クーポン -¥500

購入額:¥3,899

時期により割引があるようです。

このマシンにした決め手
  • シンプルなボタン
  • コンパクトなサイズ
  • デザイン性
  • 音の種類が多い
  • タイマーがある
  • 音量設定幅が広い
  • 口コミの良さ
  • ランキング上位

自分の周りに置くものなので、デザイン性やコンパクトさは重要でした。
どの音が自分に合うかは試さないとわからないということがわかっていたので、種類が多いものがいいと判断。
ついうっかりしやすいので切り忘れなどがないようにタイマーがついているのが欲しかった。
口コミとランキングで評価が良いものを選択。
サイトでレビューされてる方も拝読しましたが、アフェリエイト目的があると内容が偏ることがあるので参考までにしました。

実際に届いたホワイトノイズマシン

Amazonから届いたホワイトノイズマシン、こんな感じで箱に入ってきました

大きさがわかるようにすみっコぐらしのほこりさんに協力していただいています

USBと専用端子のコードのみ

くねっとはめるところがツボ

一列目のボタン:癒し音・ファン音・ノイズ音
二列目のボタン:タイマー・音量・電源

机の上に置くとこんな感じのサイズ
ちんまりしてます

箱を開けて感じたのは「ちっさ〜」でした。
音を鳴らしてみて、これでなんか変わるんか?という感じ。
今回は眠りに対してだけのことをまとめます。

ホワイトノイズマシンは睡眠の質向上に役に立つのか、体の専門家がマジレビュー

個人的感想の方が強いかもしれませんが、専門家としての考察も加えます。

スルッと寝れたのか?

条件:個人的に違和感を感じない音がノイズ音(ゴーという車が外で走ってるみたいな感じの音)だったのでそれを60分タイマーで1週間継続

徐々に寝入りが良くなった!/

初日は、なんかなってるぞとその音自体に意識は持っていかれたのですが、それがかえって良かったのか外の音に気が向きませんでした。

その感覚は3日後に消滅、音がなり出すと「寝るぞ」という感覚が生まれてきたことにびっくり。ゴーという音も気になりません。
なっていることに安心しているような感覚もあり、うるさいぞとか鬱陶しいと思うことはありませんでした。

私の眠りよりも、同時に眠る息子たちの寝入りスピードがアップ。一人は即寝タイプ、もう一人は寝入りに時間がかかるのですが二人ともスッキリ寝てました。赤ちゃんの眠りサポートに活躍していると書かれていたのが納得でした。

眠りの質は上がったのか?

上がった〜!

もともと眠りの悩みレベルは低いので、目立った変化ではないかもしれません。
が、寝入り時のストレスがうんと減ったので全体的によく寝た感がアップしました。

寝入り時のストレスはしっかり覚えているので、それがあるのとないのとで眠れたかどうかというところの判断は大きく変わる気がします。

寝起きの感覚チェック

寝起き時の感覚はいつもと変わらず

もともと寝起きもよく、しっかり眠った感覚があったので、寝入りが良くなったと言っても寝起きの感覚が変化することはありませんでした。

ただこうなることは想定内だったので、ですよねという感じです。

でも1週間以上継続すると変化する項目かもしれません。

疲れの抜け具合

疲れの抜け具合としてはいつもと変わらず

疲れが残っているという感覚が元々の睡眠でなかったので、この項目については変化はわかりませんでした。

寝入りに時間がかかったり、眠りに対しての悩みがもっと深い方だとこの項目は大きく変化しそうに思います。

総評価

ここからは体の専門家としての捉え方を含めていきます。

寝入りに時間がかかったり、考え事をしてしまったり、寝ようと思えば思うほど眠れなくなる方にはおすすめしたい

言い換えると、万人に向く、効果があるというものではないということです。

音は耳だけでなく、体も感じ取っていますから、そもそも日中にストレスが多すぎて過敏になっている方にはストレスをます・気を乱すことに繋がります。

後、眠れる準備ができている体かどうかが最も眠りにとっては大きな問題なので、体の緊張が強すぎる方にはホワイトノイズマシンの音で体を緩めることは難しいでしょうし、感じ取る音のストレスを減らしたところで覚醒モードは穏やかにならないでしょう。

寝る時に、ちょっと音が気になるな、うるさいと寝れないなという方には効果を発揮しそうですし、いろいろ考え事をしてしまう方には音という気を引くものがあることでそちらに引っ張られにくくなるでしょうし、寝るということにしんどさがある方には一定のリズムの音によって穏やかさを広げていくことはできそうです。

眠りが浅い、眠りの質が良くない、眠りに時間がかかる、眠れないという状況が起きる背景はさまざまな出来事や要因が絡み合っての現象なので、何かを加えたり工夫をすることで解決するということはありません。

それは最も体が眠りやすく、眠りの質を上げ、回復率を高くするために必要なのが体の力が抜ける緩和・緩みが生まれることだからです。

寝つきに時間がかかるけど、眠れてはいる。目が覚めてしまうと寝るのに時間がかかるということが気になっている方は試してみる価値はありそうです。

繰り返しますが、あくまでも眠りに対してのサポートでしかないので、根本的解決を行うためには心身的なストレスを解放し、体を緩める必要があることは覚えておいてくださいね。

例えば、雨が降っている音や、テレビのノイズ、風の音などがホワイトノイズの一例です。これらの音は、私たちがリラックスしたり、眠りにつきやすくなったりする効果があります。

ホワイトノイズは、外部の騒音を遮断する役割も持っています。例えば、隣の部屋で話している声や、道路からの車の音などが気になるときに、ホワイトノイズを使うと、それらの音が気にならなくなるんです。

「ホワイトノイズマシンはなぜ睡眠に適しているのか」 

ホワイトノイズは、睡眠に適しているとされる理由がいくつかあります。ホワイトノイズは、周囲の騒音や不快な音をマスキングする効果があるので、眠りを妨げる音刺激を減らし、より静かな環境を作り出します。特に、都市部や騒々しい環境での睡眠において、ホワイトノイズは有効な解決策として注目を集めています。

寝ることに集中できる: ホワイトノイズは、周囲の音に敏感な人にとって、注意散漫を軽減する効果があります。特に、睡眠中の夜間の静寂や、オフィスでの集中力を高めるために有効です。ホワイトノイズによって様々な音がマスキングされるので、脳の注意を引き散らすことなく、眠ることを邪魔されにくくなります。。

ストレス軽減とリラクゼーション効果: ホワイトノイズは、リラックス状態を促す効果があります。継続的で均一なノイズは、心身をリラックスさせ、日常のストレスを軽減することができます。特に、緊張感や不安感を抱える人や、睡眠の質を向上させたい人にとって、ホワイトノイズは有効なツールです。

途中覚醒の軽減: 睡眠中の外部の音が少なくなることで、目覚める回数が減り、深い睡眠の時間が増えます。さらに、ホワイトノイズは、睡眠中の脳波パターンを安定させる効果もあります。

一般的にホワイトノイズマシンが役立つ場面

  1. 睡眠の質向上: ホワイトノイズは、外部の騒音や不快な音を遮断する効果があり、眠りを邪魔する要素を軽減することができます。また、一定の音を提供することによって、脳がリラックスし、より深い眠りに誘導されるとされています。
  2. 集中力やリラクゼーションの促進: ホワイトノイズは、集中力を高めるのに役立つとされています。特に、オフィスや学習環境など、周囲の騒音や気になる音がある場所での作業や勉強において、集中力を維持するのに効果的です。また、リラクゼーションやストレス軽減にも役立ちます。
  3. 環境音の遮断: ホワイトノイズは、環境音を遮断する効果があります。特に、交通騒音や隣人の騒音など、外部の騒音が気になる場所で使用することで、静かな環境を作り出すことができます。
  4. ベビーや子供の睡眠補助: ホワイトノイズは、赤ちゃんや子供の睡眠を助けるのにも役立ちます。胎内の環境に似た安心感を提供し、赤ちゃんの泣き声や外部の音に対する過敏さを軽減することができます。
  5. リラックスや瞑想のサポート: ホワイトノイズは、リラックスや瞑想の状態に入るのをサポートする効果があります。心地よい音が脳をリラックスさせ、心身の緊張を解放することができます。

なんだかとってもホワイトノイズマシンが気になってきてしまいましたよね?
ここからはホワイトノイズマシンを取り入れるために知っておいて欲しい情報をまとめます。

「ホワイトノイズマシンの種類と選び方」

ホワイトノイズマシンを選ぶ際には、目当てと使用環境について明確にしておくことが必要です。

コンパクトなポータブルモデル:

ターゲット: 外出先や旅行中に利用したい人、移動中やオフィスでの集中力を高めたい人。

特徴: 小型かつ軽量で持ち運びが容易なモデル。バッテリー駆動のものが多く、充電式で使い勝手が良い。

注意点: 音量や音質の調整範囲が限られている場合があるので、自分の好みに合わせた調整ができるか確認する。

多機能なデジタルモデル:

ターゲット: 睡眠中や長時間使用する人、さまざまな音オプションを求める人。

特徴: 音の種類が豊富で、自然音や環境音、音楽などのバリエーションがある。タイマー機能や自動シャットオフ機能も付いている場合がある。

注意点: 高機能なため、操作が複雑な場合があるので、使い方や設定に慣れるまでの学習が必要かもしれません。

スマートホーム対応のモデル:

ターゲット: スマートホーム環境を構築している人、音声アシスタントとの連携を希望する人。

特徴: Wi-FiやBluetooth接続に対応し、スマートフォンや音声アシスタントと連携して操作できる。音声コントロールやリモートアクセスが可能。

注意点: スマートホーム環境に対応しているかどうか、互換性があるかを確認する。

選び方のポイント:

  • 音質と音量: 好みの音質や音量に合わせて選ぶことが重要です。実際の店舗やオンラインのレビューなどで試聴や評価を確認しましょう。
  • 操作の簡便性: 操作が簡単で使いやすいモデルを選ぶことが大切です。直感的なボタン配 置やシンプルなインターフェースが好まれます。
  • 必要な機能: 自然音や環境音、音楽など、自分が好む音の種類が含まれているか確認しましょう。また、タイマー機能や自動シャットオフ機能が必要かどうかも考慮しましょう。

「ライフスタイル別ホワイトノイズマシンの効果的な使い方」

ホワイトノイズマシンは睡眠の質を高めたい方だけに向けたものではないので、どのような使い方があるのかをお伝えします。

限られたシーンでしか使えないものを購入して合わなかった時に応用ができないのは嫌ですよね。いろんな使い方も知っておきましょう。

忙しいビジネスパーソン:


忙しいビジネスパーソンのために、ホワイトノイズマシンは仕事効率の向上やストレス軽減に役立つツールとなります。

  1. 集中力の向上: デスク上にホワイトノイズマシンを設置し、集中力を高める効果のある自然音やフォーカス向上のための音楽を再生しましょう。周囲の騒音を遮断し、集中力を保つことができます。
  2. ブレイクタイム: 仕事の合間に短い休憩を取る際に、リラックス効果の高いホワイトノイズを再生してリフレッシュしましょう。深呼吸や瞑想と組み合わせることで、ストレスを軽減し、クリアな思考を促すことができます。

睡眠の質を向上させたい人:


良質な睡眠は健康とパフォーマンスに重要です。ホワイトノイズマシンを使って快適な睡眠環境を整えるために、次のアイデアを試してみてください。

  1. ベッドサイドに設置: デジタルホワイトノイズマシンをベッドサイドに置き、リラックス効果の高い自然音や白いノイズを再生しましょう。就寝前にマシンを起動し、睡眠中の騒音を遮断することで、深い眠りに入ることができます。
  2. タイマー機能を活用: ホワイトノイズマシンにはタイマー機能が備わっている場合があります。就寝前に設定し、一定時間で自動的にマシンを停止させることで、夜間の睡眠中にマシンが作り出す音が気になることなく眠り続けることができます。

ホームオフィスのビジネスパーソン:


ホワイトノイズマシンはホームオフィスでの仕事環境を改善するために役立ちます。上手に取り入れて、快適なワークスペースを作りましょう。

  1. 集中力と創造性の向上: ホワイトノイズマシンを使用して、外部の騒音や家庭の生活音を遮断しましょう。自然音や集中力を高める音楽を再生することで、集中力と創造性を向上させることができます。
  2. ワークライフバランスの促進: ホワイトノイズマシンを使って、リラックス効果のある音楽や波の音を再生し、ワークライフバランスを促進しましょう。仕事と休息の区別をつけるために、定期的な休憩やリフレッシュタイムを設けることが大切です。

リラックスしたい人:


ホワイトノイズマシンはリラックスやストレス軽減に役立つツールです。自分らしく過ごせる心地よい環境を作りましょう。

  1. リラックスタイム: ホワイトノイズマシンを使って、リラックス効果の高い自然音や癒しの音楽を再生しましょう。ストレス解消や瞑想の時間に活用することで、心身のリフレッシュを図ることができます。
  2. バスタイムの癒し: バスルームにポータブルなホワイトノイズマシンを持ち込み、入浴時にリラックス効果のある音を楽しんでみてください。バブルバスやアロマキャンドルと組み合わせることで、より穏やかな時間を過ごすことができます。
  3. マインドフルネスやヨガのサポート: ホワイトノイズマシンを使って、マインドフルネス瞑想やヨガのセッションをサポートしましょう。リラックス効果の高い音楽や自然音を再生することで、集中力を高め、心を静めることができます。
  4. 睡眠前のリラックス: 就寝前にホワイトノイズマシンを使用して、リラックス効果のある音楽や自然音を再生しましょう。マシンの音に包まれながら、ストレスを解放し、心地よい眠りに入ることができます。

ホワイトノイズマシンの歴史

ホワイトノイズマシンの歴史は、音響技術の進化と共に発展してきました。以下に、ホワイトノイズマシンの主な流れをまとめました。

  1. 1960年代: ホワイトノイズの研究と認識
    • 1962年に、アメリカの音響技術者であるハロルド・ボックが、ホワイトノイズの性質とその利用に関する研究を発表しました。
    • ホワイトノイズは、周波数帯域が広く均等に分布している音であり、他の音や騒音を遮断する効果があることが明らかにされました。
  2. 1970年代: ホワイトノイズマシンの初期の登場
    • 1971年に、アメリカの音響技術者であるマーヴィン・メルカーが、最初の商業用ホワイトノイズマシン「Sleepmate(スリープメイト)」を開発しました。
    • Sleepmateは、冷却ファンの音を利用してホワイトノイズを生成し、睡眠の質を向上させることができるとされました。
  3. 1980年代〜1990年代: デジタル技術の進化と多機能化
    • 1980年代から1990年代にかけて、デジタル技術の進化により、ホワイトノイズマシンの機能が多様化しました。
    • デジタルサウンド処理により、さまざまな種類のノイズや自然音、音楽を再生することが可能になりました。
  4. 2000年代以降: 高度な機能とデザインの進化
    • 2000年代以降、ホワイトノイズマシンはさらに進化し、より高度な機能と洗練されたデザインが加わりました。
    • Bluetooth接続やスマートフォンアプリとの連携、睡眠トラッキング機能など、さまざまな追加機能が搭載されるようになりました。

かなり昔からホワイトノイズに対しての研究が始まっており、現代ストレスと生活スタイルに合わせてどんどん進化していったようです。

今人気のホワイトノイズマシンを紹介

私自身がホワイトノイズマシンを選ぶ時に候補に上がっていたものを3つ紹介します。インテリア工事をする実家に生まれ、見本帳を見て育ち、インテリアコーディネーターの専門学校に通い、カラーコーディネーター3級を持つボディーセラピストとしてのおすすめです。

なぜそれを選ばなかったのかという観点も含めてコメントしていますので参考になさってください。

‎Xiaoyi S3-CEO

https://amzn.to/45X2a9t

商品詳細

サイズ:9*9*5cm

重さ:320g

色展開:白・黒

音展開:5種のファン音、7種の自然音、5種のホワイトノイズ、7種のオリジナルサウンド

値段:3290円

候補になったポイント

置き場所をわざわざ作らなくていいサイズを考えていたので、これはクリアでした。

寝室に置く、眠りの邪魔をしないということで、黒色のものを探していました。黒というのは落ち着かせる、安定感につながる効果があり、光を吸収する色なので場所を安定させる効果があります。気分の高まりやその場の静寂さを高めてくれる効果を期待して、黒色を重視していました。

ボタンがシンプルでわかりやすく押しやすそうだったこともプラスポイントでした。

購入しなかった理由

  • 操作面(ボタンがあるところ)が2面に分かれていたこと
  • 丸みがあって可愛らしいデザインだが、好みではなかった

この2点です。

設定が引き継がれるのかわからなかったので、都度設定するのであれば操作間違いや面倒さを感じることがあるのではないかと考えました。デザインに関しては好みなのですが、私は家電に関してはシャープでかっこいいものが好きなので、デザインに惹かれなかったというのも大きな理由です。

レビューはとても良いので、可愛いものが好きな方や、大きく見やすいボタンが好みの方にはとてもおすすめです。

LectroFan micro2

https://amzn.to/3PL86fX

商品詳細

サイズ:直径5.2cm×高さ5.2cm(スピーカー収納時)

重さ:97g

色展開:白・黒

音展開:ホワイトノイズ4種類、ファンサウンド5種類、波の音2種類

値段:7980円

候補になったポイント

とてもコンパクトだったこと、インパクトのある見た目(デザイン)、がっちりマンデーで紹介されたと書かれていたところに惹かれました。

テレビで紹介されたというのは心理的にかなり魅力に感じますね。

このシリーズは全米で年間10万個以上の販売実績を誇るほど実績のあるメーカーの商品だというところも大きかったです。

購入しなかった理由

小さいのはいいなと思ったのですが、手の大きな私には小さすぎるかもしれないという点。本体が小さいということはボタンも小さいので、押しにくいかもしれないという点もあるのですが、最も大きな理由は価格。

スタイリッシュデザインだから、なるほどという参考価格7980円。千円割引されていましたが、5000円を超えるものは合わなかった時にしんどいなと感じたのでかっこよさでは惚れましたが断念しました。

断念してからよくよく見ると、スピーカーの角度変えなさそうだなとか、こんなに小さかったら寝室の床置き(我が家は畳布団就寝)したときに誰かが蹴るかもしれないという懸念が出てきました。お子様が小さいと遊んでしまうことも考えられるので、置き場所が床に近くなりそうであれば対策は必要かもしれません。

Dreamegg  D1

https://amzn.to/45Ux6ai

商品詳細

サイズ:13.6 x 12.4 x 7.9 cm

重さ:530g

色展開:白・黒

音展開:3種のピンクノイズ、3種のホワイトノイズと1種のブラウンノイズ、10種自然音、7種のファン音

値段:3990円

候補になったポイント

めちゃくちゃ小さいというわけではないですが、シンプルでわかりやすいボタン、スタイリッシュなデザインが魅力的でした。

購入したものと同じメーカーのものですが、トップにリングライトがついているところがオシャレです。

音の豊富さとレビューの良さ、さすがホワイトノイズマシン専用のメーカーという点。保証期間が通常1年、無料登録でさらに6ヶ月伸びるという点も魅力的です。

購入しなかった理由

私は真っ暗でないと眠りストレスが増すので、ライトいらないよねというところ。

加えて購入したものの方がモデルが上位であったことと、シンプルなボタン操作面、トップのスピーカーにデザインされたメーカーロゴのかわいらしさが気に入ったのでこちらを選びませんでした。

最後まで悩んだのはこの機種だったので、ナイトライトがあると便利さを感じる方はこちらの方がおすすめです。

眠りは現代人にとって悩んで当然

私たち現代人には常に想像を絶するストレスが降りかかってきているので、眠りに影響が出たり悩みが生じるのは当然のことです。

それに対して負けない、乗り越える工夫と知恵をやりくりしていくしかないので、ホワイトノイズマシンというツールも活用してみるという選択肢を増やしてみるのは良いと思います。

最初に購入するときはどれを選ぶかということよりも見た目や操作面、音の種類の多さを重視するといいのかなと思います。
低価格帯のものを使ってみて、効果を感じることができ、さらに良いものをとなった時に高価格帯のものを検討されるのが良さそうです。

疲れというのは夜の睡眠で回復するのが最も体にとって負担がなく、効率の良い方法です。眠りの質を上げることは、日中の作業効率と質を高めることになりますので眠りの質を上げることに対して悩みがあるのであれば投資をすることは大切になります。

歳を重ねると、眠りに対しての悩みが増えるのは体が若い頃とは変わってきているからです。今の自分の体の状況に合わせた対策をすることで、年齢経過に負けない過ごし方を手にすることが可能です。

ご自身の好みに合うホワイトノイズマシンを活用して、少しでも眠りの質を高め、回復率を上げ、疲れの残らない朝を迎えてください!

勝ち続けたい大人のためのメールマガジン【特急からだ】登録フォームはこちらから