神奈川県 映像クリエイター・ギタリスト
30代 田﨑慎也様

以前お悩みだったこと

日々自己メンテナンスやセルフケアを行なっていますが、自身では手の届かない領域があることを感じていたこと。

疲れの抜けにくさや切り替えスピードにかかる時間が気になっていた。

サービスを受けてどう変わりましたか?

寝る前に休憩中に肩がじんわりと暖かくなっているのは感じたのですが、調整が入ると聞いていたので意識しているので特に気にしていませんでした。 いつも通り夜中まで作業をして、床で気絶。布団で寝ていないので普段は朝起きたら身体がバキバキになっていて、睡眠時間も短いので疲労感は取れていませんでした。 ですが、この日はどこか様子が違います。

いつもより身体が軽い。0か100かみたいな大きな違いはないのですが、確実に違いました。 肩の凝りが少し減って腕の稼働部が増えています。腰の動きも違うし、全体的に身体を動かすのが楽になりました。でも俺がやったことと言えば床で気絶していただけ。 かおるーんさんいわく、信頼関係が構築されれば効果はもっと上がるとのこと。遠隔調整を疑っていたわけではないですが、なんでそんなことができるのかが不思議で半信半疑だった自分がいたのも事実です。ただ、この結果を受けて信じざるを得ないなと。

今回の調整で一番の収穫だったのが、単なる身体の調整ではないということ。 身体にも記憶が残っていて、その記憶のままの身体の使い方をしているそうです。私の場合は過去の経歴から、かなり精神的な緊張感の高い状況が多く続いており、その状態のまま身体が使い方を維持していたとのこと。今はそんなことないんだよと緩めてあげるそうです。 これって身体のケアと同時に心のケアでもあるなと。 過去に縛られて身体の使い方を継続するより、その時その時に合った身体の使い方をできた方がパフォーマンスは上がります。 であれば、心から信頼して身体を預けた方が効果が高いのならば、信頼しない理由はありません。 今年は自分の目標にコミットして追い込みますので、かおるさんのサポートが必要になってきますのでよろしくお願いいたします。

私の場合、身体が軽くなった分、心も軽くなった気がしています。 やはり身体の可動の制限がかかっていたぶんストレスになっていたんだと思います。ひとつひとつの動作が楽になったので、姿勢の維持も楽になりました。 ハリがあるなーとか、硬いなーというマイナスな要素を以前より感じにくくなっていますので、仕事への集中力が増しています。ただ油断しているとすぐに新しい身体の使い方を忘れてしまうので、水を飲む、手首足首のストレッチ、背筋を伸ばす。この3つを意識します。

ご感想をお聴かせください

遠隔調整を受ける以前は自分の身体は現状がデフォルトで、なんとなくやれていた感じはありました。 特にそこまで悪いとは思っていなかったのでなんとも思っていなかったのですが、実際に受けてみると良くなった身体の状態はやっぱり良い。 この状態を継続したいと思うようになりました。

普通であれば整体や整骨院のようなサービスって現地に行かなければいけません。いつも通っている駅の近くにあるとかならいいのですが、やっぱりめんどくさいです。 通う時間ももったいないし、身体もなんとか動いているし、ついついおろそかになってしまいます。 夜に寝てる間に勝手に調整が入るので、そこはすごく楽です。私のような規則正しい生活が送れないクリエイティブな仕事をしている人にとっては非常にありがたいです。わがまま言ってるようでちょっと申し訳ない気持ちもありますが、助かっております。

あと、私がかおるーんさんに伝えていないこともなぜか知っています。強い光に弱かったり、うるさいところは嫌いだったり。でもその辺りはもう諦めてください。 きっと過去の悪行まではバレないと思うので心を任せてしまいましょう。

このサービスはどんな人にお勧めでしょうか?

生活が不規則で身体を動かしにくいアーティストやクリエイターの方にお勧めしたいです。 クリエイターって抜群の集中力を発揮する分、変な体勢で仕事をしていることも多々あります。PC作業も長時間行うことによって肩こりや背中が曲がったりといいことがありません。 しかもその悪い状態である程度やれてしまいます。

悪い状態にきちんと気づいて、調整をすると身体のパフォーマンスが上がるということに気づくと結果的に作品のクオリティーが上がります。破滅的な作品を創るなどなければ良いに越したことはありません。 お客様を満足させる成果物や、観た人を圧倒させる作品を創るためにはまずは身体のメンテナンスから入りましょう。

勝ち続けたい大人のためのメールマガジン【特急からだ】登録フォームはこちらから