神奈川県 制作クリエイター
30代 女性 齋藤貴栄様

以前お悩みだったこと

40代へ向かっていく上で、どのように自分は進んでいったら良いのか。全体的な身体の重さ・だるさ。

サービスを受けてどう変わりましたか?

どこもかしこも”すっきりと重いところがない!”と感じました。 思わず、身体中を動かしてストレッチをしたくなったり エアロビクスのように、思わず足を上げてしまったり(笑) 身体が重くないだけで、気持ちまでスッキリするのですね^^

夏場でも、気づくと手足先が冷えていることがあるのですが、施術の後は数度に渡って手先(特に右薬指・小指あたり)がポワァ…っと温まる感覚を覚え、びっくりしました。脈動をはっきりと感じるレベルで、自分の身体が、自らパワーを発してくれているのを感じました。

あと、10代の頃から女性器系が弱く、最近ではかなり早めに生理上がってしまうんじゃないか!?レベルだったのですが、施術数日後久しぶりに?すこぶる健康的な(今より若い頃のような)月のものが戻ってきて、びっくりしています。

こういった身体の変化を感じながら、精神面の方は、ますます”自由に”軽やかになっていっています。 身体の調子に合わせたかのように、施術前に迷っていたことも、自分の中で”こうかな”と決断が自然と出ました。 

ご感想をお聴かせください

【二次元におさまろうとせず、三次元で妥協せず、新しい空間を自在に動かれるのがいいのではないかなというのが、わたしからのアドバイスです。】 ​ ​

施術を受けるに当たり、自分の人生の進ませ方で気になっていること、自分のなりたい姿を改めて考える、という課題をいただき、改めて”自分”にたっぷり時間を使って考えてお伝えしてみました。 ​ ​ ​ ​ そうして、薫さんからご提案いただいたテーマが ​ 『過去の怖さを手放し、柔らかい世界を  受け止めていく緩みを作る』。 ​ ​ ​

​ ​ 好きなことが好き、大切に思う人たちの幸せが大好き!地位より名誉より、何よりも心が温かくなること・心が弾むことを選んできた自分は”自由(な生き方)だね”と、地味に言われてきた方だと思うのですが、 ​ どっこい、当の本人は”自分がこんな風であることで、誰かに我慢をさせたり、迷惑をかけていないだろうか”って、ずっと不安だったみたいです。 ​

さて、調整日。 ​ ​ 事前にお伝え頂いていたように、 ”いつも通りに”寝床に入りました。 ​ ​ ​
施術といっても、私が眠っている間に、私の各所へ”こんこん、失礼しまーす”とお伺いを立てて、小人の靴屋よろしく各部位の調整をしてくださるということで、その夜はワクワク。笑 ​ 調整日まであと◯日だ〜と指折り数えて待った甲斐があります。おやすみなさい。パタン。 ​ ​ ​ ​ ​

そして目覚めた?のは、夢の中で『背中が金縛り?にあった』ようなバシンッッッッ!という感覚に陥ったから。 ​ 眠気まなこでふと意識をやると、右手の薬指・小指がとっても熱い。(なんでそこだけ?) ​ ものすごいしっかりと、脈を打っているのを感じる。 ​ ​ ​ ​ ”寝る前と、起きた時に、お水を飲むと良いですよ”のアドバイスの通り、ペットボトルを用意して、枕元に置いて寝ていたのでゴクっと飲む。(根が真面目) ​ ​ ​

朝、いつもよりも早い時間なのに、身体のことが気になって、クリスマスの朝のように起き上がってしまいました🤭 ​ ​ ​ そして不思議な感覚に気づいたのです。 ​ ​ ”身体のありとあらゆる部分に、不調がない”。 ​ ​ ​

これ、事前に、他の方のご感想を拝見していたので『身体が軽い!』とか『視界がスッキリしてる!』とかって好転反応はあったりするのかな、なんて思っていたのですが、私の場合はもっとマイペースで。 ​


​ ​ ​ ​ ​ 『◯◯がすごく良くなった!』ではなく、 ​ 『重いところがない』って感じ、なのです。 ​ ​ ​ ​ ​
『自分の意思通りに、体が無理なく』連動してくれている感じ。はー、よっこいしょ(無理矢理からだを動かす感)がない。 ​ ​ ​ ​ それを薫さんにお伝えし、一通り聞いてくださったところで『後ほど詳しいフィードバックを送らせていただきますね〜^^』とのことで、これまたドキドキ。 ​ ​ ​ ​ 返ってきたフィードバックには 【身体のこと】【心のこと】2つが書かれていました。 ​ ​ 変に脚色しちゃうのが嫌なので、そのまんま載せさせていただくと

​ – – – – – – ココから▼- – – – – – – – – ​ ​

全体の観察をさせていただいた時に感じたのは ​ ​

・左首肩にかけてとても強い緊張と圧迫
・右肩のこり
・左右目の大きさの違い (朝顔を見た時なんか違う顔と思ったら調整されてたのか)
・呼吸の浅さ、吐くことに対しての恐怖感 (ある)
・手足先の冷え (ある)
・脳の窮屈さ (ある笑)
・右と左で見ている世界が違う (階層が違うらしい)
・少し食いしばり傾向 (矯正頑張ってきたからなぁ)
・背中に理不尽さ (バシンッッ!これか!)
・突然全てを投げ出したくなるような衝動の種(常にある) ​

※カッコ内はたかえさんのご感想

がありました。 ​ ​ ​ これらは実際体に起きている状況というよりも、私の体のみかたとしてこう受け止めたということですので体感とのずれがあります。 ​ ​ ​ ​

全体を緩め、バランスをとり、段階的に体を緩めていくことで聞こえてきた体の声が ​

・できないできない
・あれもこれも疲れたんだよね
・あなたは〜だからって言われてきたから
・動かしたくない
・真ん中は嫌
・主役はごめん
・腹の底から笑えない
・私が分からない
・私を探している ​

というものでした。 ​ ​

​ 今まで過ごしてきた時間の中で体が記憶したり、感じたりした言葉です。 実際にご自身が感じられた意識とは違うかもしれません。 ​ ​ ​ ​

どんどん体が緩んで行って聞こえてきた声の中で体の気づきが起こり声が変わってきました ​

・怖かったのかな
・急いでたんだね
・自分で決めていいんだわ ​

というものです。 ​ ​ ​ ​
全ての声を拾えているわけではなく 特徴的印象的、今必要であるものを受け取っております。 ​ ​ ​

体に触れさせていただいていて感じたのが 『色々ありすぎて、自分の使い方がわからないままここまできてしまった』というような感覚を体が持っているということです。 ​ ​

いい悪いではなく、『私はもっと私でいたいのに』という思いとの距離感が生じていることが、ずっとモヤモヤされていたのではないかなと感じます。 ​ ​ 私が私らしく生きる選択をして行動をするということは、責任が伴います。 この辺りについても何か抵抗したかったり苦手を感じておられたのかもしれません。

​ 周りが見ている私になろうとすることにしんどかったのかもしれないなと、今フィードバックを書きながら感じました。 ​ ​ ​ ​

いまたかえさんの周りには、とても優しい世界が広がっていますよね。 大好きで大切な人がたくさんいるはずです。 ​ その世界は、どんなたかえさんも受け止め、手を差し伸べ、抱きしめてくれる愛に溢れていると感じます。 ​

​ ​ まずご自身がご自身のリズムを感じ、自由に表現していかれてください。 段階的に緩みをつけていくことで、動きやすさや思考の明度が上がりジャンプアップしていくことが見込めます。 ​ ​ ​ ​ 書き落としていましたが 「音が好きなんだよね」こんなことも体は伝えてくれました。 ​

色とリズムに溢れる世界を自由にスキップされていくたかえさんを応援しております。 ​ ​ ​

調整自体は終了しておりますが、体はまだ変化を続けています。 思考や感じ方に変化が起きてきますので、数日様子を観察してください。 ​

– – – – – – – ココまで- – – – – – – – ​ ​ ​ ​

​ いや、やばない??? ​ ​ ​ ​ 身体に触れるどころか、きちんと お話させて頂いたこともないんだよ!? ​ ​ ​ ​
これ、身体を調整どうこうの問題ではなく、 『人生』の話だよね!?!?!? ​ ​ ​ ​ ​ でも、まさしく、言われたことは 自分に当てはまることばっかりで。 ​ (特に『主役はごめん』。) (名脇役は惹かれるけれど真ん中は…🤔) (だからホルンが下手でも大好きでやっていました←伝われ) ​ ​ ​ お返事がしたいのに、できないほどの 『圧倒され』感で、しばらく呆然としてしまいました。笑 ​ ​ ​

​ そして、これまで身体に対して 『付き合わせて当たり前』というか、 ​ 食生活とかは気にはしてきたけれど、意識として、”身体ちゃん”に対して、随分傍若無人だったなぁと感じざるを得ませんでした。 ​ ​ ​ 『たかえちゃんは音が好きなんだよね』と、私の身体は、初対面のかおるーんさんに伝えてくれるくらい、ちゃんと、いつだって私の”生き様・思考”を汲んでくれていたのに。泣 ​ ​ ​ ​ ​ ​

かおるーんさん曰く、『まだまだこれくらい』と身体に我慢をさせるということは『身体が我慢を引き受けてくれている』状態なんだそうです。 ​ ​ だから、体のケアをせずに、我慢だけ押し付けてると、 未来の自分が後悔する。 ​ ​ いつまでも我慢してくれるなんて 思ってたらえらいことなるで #京都弁たまらん ​ ​ ​ ということらしい。 ​ ​ ​ ​

そう思うと、ポロポロと これまでごめんね、今までいっぱいありがとうね、 が溢れて ​ これからはもう少し、身体のサインを感じ取りながら、 一緒になって、応援しあって ​ 進んでいってあげたいなぁと、思ったのでした😌 ​ ​ ​ ​ ​ ​

薫さん、 いつもは関西人らしくお茶目でおもろくて、施術のことになったらどこまでも真面目で丁寧な、薫さん。 ​ ​ ​ ”ご自身のリズムを感じ、 自由に表現していかれてください。” ​ ”色とリズムに溢れる世界を 自由にスキップされていく たかえさんを応援しています” ​ ​ ​ ”焦らずに焦らずに ​ だんだん解けていきます☺️” ​ ​ ​ ​ ​ 頂いた言葉、すべて宝物です。 ​ ​

宝箱に大切にしまって、日々取り出して、眺めて、 一つずつ現実に変えていきますね。 ​ ​ ​ 経過も引き続きご報告します! ​ ​ ​ ​ 貴重な体験をありがとうございました

このサービスはどんな人にお勧めでしょうか?

身体のケアに、時間をかける余裕がないほどお忙しい方。

つい、気持ちで動いてしまって身体のあり方を蔑ろにしてしまう方。

”若さ”で勝負できなくなってきたなぁと感じる30代以降の全ての人間

勝ち続けたい大人のためのメールマガジン【特急からだ】登録フォームはこちらから